写真

期限切れ入構証で柏崎刈羽原発に入る…テロ対策の最中に東電社員

東京電力・柏崎刈羽原子力発電所
記事を読む
1 / 1

 東京電力柏崎刈羽原子力発電所(新潟県)は25日、東京本社の男性社員が今月、有効期限の切れた入構証を使って計3回にわたり構内の立ち入り制限区域に入っていたと発表した。同原発は、IDカードの不正使用などテロ対策の不備が相次…

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)