写真

米連邦取引委、ツイッターに制裁金190億円…安全対策で集めた個人データを広告利用

サンフランシスコのツイッター本社=ロイター
記事を読む
1 / 1

 米連邦取引委員会(FTC)は25日、米SNS大手ツイッター社が安全対策の名目で利用者から取得した個人データを広告配信に利用していたとして、1億5000万ドル(約190億円)の制裁金を科すと発表した。 ツイッターは同日、…

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)