写真

日本赤軍の重信房子・元最高幹部、刑期終え出所「被害やご迷惑をおかけした」

戻る 進む
刑期を終えて出所した日本赤軍の重信房子元最高幹部(中央)(28日午前7時57分、東京都昭島市で)=沼田光太郎撮影
記事を読む
1 / 2

 1974年にオランダの仏大使館が占拠された「ハーグ事件」などで、懲役20年の判決を受けて服役した日本赤軍の重信房子元最高幹部(76)が28日朝、刑期を終えて東京都昭島市の東日本成人矯正医療センターから出所した。 これに…

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)