読売新聞オンライン会員利用規約

 

第1条定義

「読売新聞オンライン」(以下、「本サービス」といいます)は、株式会社読売新聞東京本社(以下、「当社」といいます)がインターネットを通じ、第2条に定める利用者に対して、当社が配信する記事の閲覧や過去記事検索等を提供する各種サービスです。

第2条利用者

  1. 読売新聞オンライン会員利用規約(以下、「本規約」といいます)における「利用者」とは、当社所定の方法により、アカウントとしての読売IDを取得することで本サービスの利用を申し込み、当社がそれを承諾した方とします。当社の承諾をもって、当社と利用者との間に本サービスの利用契約(以下、「本契約」といいます)が成立するものとします。
  2. 利用者になるためには、読売ID利用規約(以下、「ID規約」といいます)に基づき、当社所定の方法によって読売ID及びパスワードを取得するか、読売新聞販売店(以下、「YC」といいます)から読売ID及びパスワードの提供を受け、必要事項の登録を完了する必要があります。
  3. 本サービスは、ID規約第2条第2項に定める会員種別に応じて、提供される機能やコンテンツの内容が一部異なります。読者会員のみに提供される機能やコンテンツの利用を希望する場合、読売新聞を定期購読して読者会員になる必要があります。
  4. 本サービスの利用は原則として個人に限ります。会社、社団、財団またはその他の法人・団体が本サービスの利用を希望する場合は、第8条に定める「読者センターデジタル担当」にお問い合わせ下さい。

第3条適用対象

  1. 本規約はすべての利用者に適用されます。利用者は利用申し込みの際、本規約及びID規約に同意し、これらを遵守するものとします。
  2. 本規約に定めのない事項については、ID規約の各条項が適用されます。本規約がID規約と異なる事項を定めている場合は、本規約の定めが優先して適用されます。また、本規約における用語は、特に定義しない限り、ID規約の例によります。
  3. 本規約及び本サービスにおける機能やコンテンツ(各種の特典を含みます)の内容等を新設、改廃、変更等する場合、事前にその内容と効力発生日を本サービス画面上に表示するなどの方法により、利用者に周知するものとします。この場合、本サービスの利用条件は、変更後の本規約によります。
  4. 本規約ならびに本サービスの内容の変更等は、本サービス画面上に表示した効力発生日より効力を生じるものとします。

第4条ポイントサイト

利用者がポイントサイトである「よみぽランド」を利用する場合には、よみぽランド利用規約に同意し、これを遵守するものとします。

よみぽランド利用規約

第5条コメント等の投稿

  1. 利用者は、本サービスにおいて自ら投稿したコメント、写真及び動画等が、他の利用者により本サービスで複製・改変されて本サービス及び他のサイトに投稿されたり、ソーシャル・ネットワーキング・サービス等で公衆送信されたりする場合があることを了承するものとします。
  2. 投稿内容に関わる著作権その他の知的財産権は、投稿した利用者または当該利用者に許諾を与えている原権利者に帰属します。
  3. 投稿内容は、読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物や他の読売デジタルサービス等に複製・転載する場合があります。また、当社は投稿内容に着想を得て、小説、漫画、映画等を作成したり、純粋な学術研究の目的で研究者・研究機関に投稿データを提供したりすることがあります。なお、利用者はこれらの転載・提供等を了承するものとし、転載・提供等の際、当社から原則的に個別の連絡は行いません。

第6条不適切投稿

下記の禁止事項に該当する投稿は、不適切投稿として固く禁止し、投稿した利用者の承諾なく削除することがあります。不適切投稿を繰り返す利用者については、ID規約第8条に基づき読売IDの利用を停止したり、利用契約を解約したりする場合があります。また、禁止事項にあたるかどうかを検討するため、投稿を一時的に非表示にする場合があります。

  1. 他人の個人情報(住所、電話番号、メールアドレスなど)を含むなど、プライバシーを侵害するおそれがある投稿
  2. 他人の著作権等の権利を侵害するおそれのある投稿
  3. 他人を誹謗中傷し、名誉や信用を毀損するおそれのある投稿
  4. わいせつな内容及び残虐な画像を含むなど、公序良俗に反する投稿
  5. 違法、犯罪及び反社会的行為を扇動および誘発するおそれのある投稿
  6. 明らかな虚偽の情報である投稿
  7. 出身国、民族、宗教、性的指向、性別、障害等に関する差別的な投稿、いわゆるヘイトスピーチにあたる投稿
  8. 悪意をもって特定の投稿者に向けた内容を執拗に投稿するなど、嫌がらせ行為またはストーカ行為と評価できる投稿
  9. 選挙の事前運動、選挙運動を目的とした投稿
  10. 宗教活動、団体への勧誘を目的とした投稿
  11. 読売新聞オンラインの趣旨にそぐわない商品・サービスの営業を目的とした投稿
  12. その他、読売新聞社が読売新聞オンラインの平穏・適切な運営を阻害すると判断した投稿

第7条投稿の削除等

  1. 利用者によって本サービスに投稿されたコンテンツが自らの名誉や権利を侵害するものであり、当該投稿の削除を希望する場合は、第8条に定める「読者センターデジタル担当」にお問い合わせ下さい。前条の禁止事項に該当するなど、侵害が認められた投稿は速やかに削除します。
  2. プロバイダ責任制限法第4条に基づき、本サービス内のコメント投稿について発信者情報の開示を請求する場合は、発信者情報開示請求書、本人確認資料および問題の投稿が印刷された紙を、当社宛てに郵送でお送りください。宛先等の詳細は第8条に定める「読者センターデジタル担当」にお問い合わせ下さい。

第8条問い合わせ

本サービス及び読売ID等についてのお問い合わせは、読者センターデジタル担当にて受け付けます。

読者センターデジタル担当(電話・問い合わせフォーム)

第9条 専属的合意管轄裁判所

利用者と当社の間で、本規約に関連して訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第10条準拠法

本規約に関する準拠法は、日本法とします。

2019年2月1日施行

2020年3月31日改訂

読売ID利用規約
 
読売新聞購読申し込み

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ