首相「トランプ氏の判断を尊重」…米朝会談中止

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

米朝首脳会談の中止発表を受け、取材に応じる安倍首相(左から2人目、25日、ロシア・サンクトペテルブルクで)=代表撮影
米朝首脳会談の中止発表を受け、取材に応じる安倍首相(左から2人目、25日、ロシア・サンクトペテルブルクで)=代表撮影

 【サンクトペテルブルク=池田慶太】ロシア訪問中の安倍首相は25日午前(日本時間同日午後)、トランプ米大統領が米朝首脳会談の中止を発表したことについて「残念だが、トランプ氏の判断を尊重し、支持する」と語った。

 帰国後、早期にトランプ氏と電話会談を行う意向も示した。サンクトペテルブルクのホテルで記者団に語った。

 首相は同日午後(日本時間同日夜)、サンクトペテルブルクで開催された国際経済フォーラムの講演後の質疑応答で、「米朝で準備を進めてきたが、北朝鮮の対応に様々な問題があったのは事実だ」と指摘。

 その上で、「(米朝首脳会談は)一定の問題を解決するうえで必要不可欠だ。再び米朝首脳会談に向けて動きが出てくることを期待したい」と語った。

23475 0 政治 2018/05/26 00:18:00 2018/05/26 00:18:00 2018/05/26 00:18:00 米朝首脳会談の中止発表を受け、取材に応じる安倍晋三首相(左から2人目)=2018年5月25日午前9時31分、ロシア・サンクトペテルブルク、代表撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20180525-OYT1I50032-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ