麻生氏「北の核の感覚、戦略外交では正しい」

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 麻生副総理兼財務相は30日、東京都内で開かれた自民党議員のパーティーであいさつし、北朝鮮が進めてきた核開発に関連し、「『俺のところは核で武装する以外に手がない』と思う北朝鮮の感覚の方が、少なくとも戦略外交とかをいうときは正しい」と述べた。

 インドが事実上の核保有国として米国に容認された一方、リビアのカダフィ政権が核開発などを放棄した後に崩壊したことなどを引き合いに、北朝鮮が核開発を進める狙いを解説したものだが、核開発を是認する発言と受け取られる可能性がある。

23933 0 政治 2018/05/30 22:29:00 2018/05/30 22:29:00 2018/05/30 22:29:00

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ