文字サイズ

    首相、豪雨被災地視察…激甚災害「迅速に指定」

     安倍首相は11日、西日本豪雨の激甚災害指定について、「迅速な指定をするよう作業を進めている」と述べ、早期に行う考えを示した。岡山県内の被災地を視察後、岡山市で記者団の質問に答えた。

     激甚災害に指定されると、被災自治体の復旧事業への国の補助率が、通常の7~8割程度から最大9割程度に引き上げられる。

     首相はこれに先立ち、土砂崩れが起きた同県高梁たかはし市などを陸上自衛隊のヘリで上空から視察した。避難所になっている小学校で避難住民からの要望を直接聞いたほか、伊原木隆太知事と意見交換した。

    2018年07月11日 18時52分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    ハウステンボス旅行など当たる!夏休み特集