文字サイズ

    参院、豪雨決議採択…財政措置など政府に求める

     参院は11日の本会議で、西日本豪雨への政府の徹底した取り組みを促す決議を全会一致で採択した。決議は「本格的な台風シーズンを迎える中、被災地でさらなる被害が生じないよう一層の防災・減災対策を講ずるべきだ」として、人命救助や早期の激甚災害指定、財政措置など9項目の対策を政府に求めた。同様の決議は、10日の衆院本会議でも採択されている。

    2018年07月11日 19時26分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    ハウステンボス旅行など当たる!夏休み特集