<速報> 受動喫煙対策を強化、改正健康増進法が成立
    文字サイズ

    「北朝鮮の非核化、最大のチャンス」菅官房長官

     菅官房長官は11日、東京・内幸町の帝国ホテルで開かれた読売国際経済懇話会(YIES)で講演し、「北朝鮮の完全な非核化を実現していく最大のチャンスであり、拉致問題を解決する最大の機会だ」と述べ、北朝鮮の核・ミサイルと日本人拉致問題の包括的な解決に意欲を示した。

     菅氏は講演で、「非核化を実現し、拉致問題を解決したあかつきには経済支援を行う用意は当然ある」とも語った。北朝鮮問題が包括的に解決されれば、2002年の日朝平壌宣言に基づいて北朝鮮との国交を正常化し、日本が経済協力を行う考えに言及したものだ。

     また、6月の米朝首脳会談で北朝鮮の「完全な非核化」に合意したのは、日米両国が北朝鮮への圧力路線を堅持してきた成果だとの認識を強調し、「トランプ米大統領を引き込んで圧力をかける態勢を作り上げた。安倍首相の外交手腕だ」と述べた。

    2018年07月11日 21時02分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    ハウステンボス旅行など当たる!夏休み特集