文字サイズ

    小泉進次郎氏「与野党の利害超え風穴開けたい」

     自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長らの呼びかけで設立された超党派の「『平成のうちに』衆議院改革実現会議」は12日、国会内で会合を開き、改革の提言案をまとめた。党首討論については、「月1回開催」という与野党の申し合わせよりも多い、2週間に1回行うことを提案。国民が視聴しやすいよう、夜間開催とすることも求めた。また、女性議員が妊娠・出産などで国会に出席できない場合、代理投票を認めるなどの必要な対応の実施を求めた。

     近く古屋圭司・衆院議院運営委員長に申し入れる。小泉氏は会合後、記者団に「与野党の利害を超え、一つでもいいから風穴を開けたい」と語った。

    2018年07月12日 20時02分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    ハウステンボス旅行など当たる!夏休み特集