文字サイズ

    石破氏「正直で公正な政治を」…総裁選出馬表明

    • 自民党総裁選への出馬を表明する石破元幹事長(10日午後、国会内で)=青山謙太郎撮影
      自民党総裁選への出馬を表明する石破元幹事長(10日午後、国会内で)=青山謙太郎撮影

     自民党の石破茂・元幹事長(61)は10日、国会内で記者会見し、9月の党総裁選への出馬を正式に表明した。一連の政権不祥事を踏まえて「正直で公正な政治」を公約に掲げ、憲法改正では、参院選の合区解消と緊急事態対応を急ぐ考えを示した。

     総裁選への出馬表明は石破氏が初めてで、連続3選を目指す安倍晋三首相(63)は今月後半にも正式表明する。6年ぶりの選挙戦は、両氏の一騎打ちとなる公算が大きい。

     石破氏は記者会見で、財政や社会保障、格差解消などの課題を挙げ「日本の設計図を書き換えないといけない」と述べた。そのためには政治への信頼が必要だとして「正直で公正、謙虚で丁寧な政治を作りたい」と訴えた。森友学園や加計かけ学園を巡る問題を念頭に、首相との対立軸を強調した形だ。

    (ここまで332文字 / 残り263文字)
    2018年08月10日 20時45分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    読売プレミアムに登録された方 記事の続きへ
    未登録の方新規登録へ
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP