内閣支持率、4ポイント上昇53%…読売調査

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 読売新聞社は23~25日、全国世論調査を実施した。安倍内閣の支持率は53%で、前回10月26~28日調査の49%から4ポイント上昇した。不支持率は36%(前回41%)。

 安倍首相とロシアのプーチン大統領は今月、首脳会談を行い、平和条約締結後に北方領土4島のうち、歯舞はぼまい色丹しこたんの2島を引き渡すとした日ソ共同宣言を基礎に、条約の交渉を加速させることで合意した。この合意を「評価する」と答えた人は64%に上った。

 その一方、今後、北方領土問題が解決に向かうと「思わない」は62%。前回のプーチン氏来日後の2016年12月28~29日調査では、思わない人が73%だった。今回、否定的な見方は、2年前より下がったものの、なお半数を超えている。

 ロシアとの北方領土返還交渉に臨む政府の姿勢については、「2島の返還を先に実現し、残りの島の返還交渉を続ける」58%、「4島が一括して返還されるようにする」25%、「2島の返還で決着させる」11%の順。まず歯舞、色丹の2島返還を実現し、残る択捉えとろふ島と国後くなしり島の返還交渉を継続するよう求める声が多い。

 外国人労働者の受け入れ拡大に「賛成」は48%、「反対」は42%。外国人労働者の受け入れを拡大する法案については、「今の国会での成立にこだわらずに議論する」73%、「廃案にする」14%、「今の国会で成立させる」9%だった。

 政党支持率は自民党41%(前回37%)、立憲民主党7%(同5%)などの順。無党派層は42%(同46%)となった。

50836 0 政治 2018/11/26 08:52:00 2018/11/26 08:52:00 2018/11/26 08:52:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20181126-OYT1I50004-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ