首相、表情緩ませる…領土交渉控え濃茶一服

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

表千家の初釜式で濃茶を味わう安倍首相(17日午後、東京都千代田区で)=冨田大介撮影
表千家の初釜式で濃茶を味わう安倍首相(17日午後、東京都千代田区で)=冨田大介撮影

 安倍首相は17日、東京・二番町の茶道・表千家東京稽古場で開かれた「初釜式」に出席した。

 首相は、表千家十五代家元の千宗左そうささんから振る舞われた濃茶を味わうと、表情を緩ませた。北方領土問題の解決に向けて厳しい交渉が予想される22日のプーチン露大統領との会談を前に、つかの間の休息となったようだった。

 初釜式には、昭恵夫人、母の洋子さん、弟の岸信夫自民党衆院議員ら約50人が出席した。

47214 0 政治 2019/01/18 07:43:00 2019/01/21 12:38:30 2019/01/21 12:38:30 表千家の初釜式で家元・千宗左さんから振る舞われた濃茶を味わう安倍首相(17日午後5時58分、東京都千代田区の表千家東京道場で)=冨田大介撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20190118-OYT1I50002-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ