首相と面会、スペインの至宝「神戸生活楽しい」

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ヴィッセル神戸のイニエスタ選手(左)からユニフォームを贈られ、笑顔を見せる安倍首相(18日午後、首相官邸で)=米山要撮影
ヴィッセル神戸のイニエスタ選手(左)からユニフォームを贈られ、笑顔を見せる安倍首相(18日午後、首相官邸で)=米山要撮影

 安倍首相は18日、サッカーの元スペイン代表でJ1リーグ・ヴィッセル神戸に所属するMFアンドレス・イニエスタ選手の表敬を首相官邸で受けた。

 サイン入りユニホームを贈られた首相は「スペインの至宝と言われたイニエスタ選手が神戸でプレーすることは、日本にとっても素晴らしい」と喜んだ。

 首相は、イニエスタ選手からの情報発信もあってスペインから訪日観光客が増えているとも語った。イニエスタ選手は「家族も神戸の生活を楽しんでいる」と、にこやかに応じた。

56871 0 政治 2019/01/18 19:28:00 2019/01/21 12:38:13 2019/01/21 12:38:13 ヴィッセル神戸のイニエスタ選手(左)の表敬を受けユニフォームを贈られ笑顔を見せる安倍首相(18日午後5時5分、首相官邸で)=米山要撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20190118-OYT1I50018-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ