岸田氏不快感「聞いてない」…細野氏二階派入り

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 自民党の岸田政調会長は30日の記者会見で、無所属の細野豪志・元環境相が「特別会員」として二階派入りする見通しになったことに、「二階派の方々から何も話を聞いていない」と不快感を示した。

 細野氏が将来の自民入りに意欲を示しているのに対し、地盤の衆院静岡5区では岸田派が後押しする元衆院議員が再起を目指している。次期衆院選で公認争いに発展する可能性があり、岸田氏は「私や宏池会(岸田派)に関わる問題があるなら、何か相談があるのではないか」とけん制した。

 岸田、二階両派は衆院山梨2区で保守分裂選挙を繰り広げてきた。先の山梨県知事選では協力関係を築き、二階派が後押しする前衆院議員を当選に導いたばかりだった。岸田氏は4回も現地入りするなど汗をかいただけに、岸田派からは「和解ムードに冷や水を浴びせるものだ」(若手)と反発の声も出ている。

無断転載禁止
415072 0 政治 2019/01/31 07:44:00 2019/02/01 05:33:20 2019/02/01 05:33:20

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ