大阪知事・市長が辞職願…ダブル選来月7日 「入れ替え出馬」表明

[読者会員限定]
無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

記者会見に臨む松井一郎・大阪府知事(左)と吉村洋文・大阪市長(8日午後6時25分、大阪市中央区で)=菊政哲也撮影
記者会見に臨む松井一郎・大阪府知事(左)と吉村洋文・大阪市長(8日午後6時25分、大阪市中央区で)=菊政哲也撮影

 大阪府の松井一郎知事(地域政党・大阪維新の会代表)と大阪市の吉村洋文市長(同政調会長)は8日、府議会、市議会それぞれの議長に辞職願を提出した。その後、同市内で記者会見を開き、松井氏が市長選、吉村氏が知事選に「入れ替え出馬」すると正式表明した。看板政策「大阪都構想」の賛否を問う住民投票の実施時期を巡る公明党との協議決裂を受け、維新はダブル選で民意を問い、改めて都構想の実現を目指す。

 辞職願は20日付。府知事選は21日告示、大阪市長選は24日告示で、いずれも統一地方選前半と同じ4月7日投開票となる。大阪で知事、大阪市長、府議、大阪市議の4選挙が同時に行われるのは1971年以来48年ぶり。

 松井氏は記者会見で「都構想が潰されかけている。有権者にもう一度問い、民意をもって実現したい」と述べ、吉村氏も「このまま終わるのは死んでも死にきれない」と語った。松井氏は「住民投票はこれが最後」とも訴えた。

478369 1 政治 2019/03/09 05:00:00 2019/03/09 05:09:10 2019/03/09 05:09:10 記者会見に臨む松井一郎・大阪府知事(左)と吉村洋文・大阪市長(8日午後6時25分、大阪市中央区で)=菊政哲也撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/03/20190308-OYT1I50051-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ