辰巳琢郎氏、大阪知事選出馬せず…自民側に伝達

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 大阪維新の会の松井一郎大阪府知事(55)と吉村洋文大阪市長(43)が任期途中で辞職し、入れ替わって出馬する知事・市長のダブル選(4月7日投開票)で、自民党から知事選への出馬要請を受けていた俳優の辰巳琢郎氏(60)が10日、立候補しない意向を自民党側に伝えた。自民は吉村氏の対抗馬として、辰巳氏の擁立を検討していたが、断念する。

 党幹部が8日に辰巳氏と面会し、知事選への出馬を要請していた。関係者によると、辰巳氏は10日夜、党府連幹部に出馬を断る旨を伝えたという。

 辰巳氏はこれに先立ち、東京都内で記者団に、出馬要請があったことを認めた上で、「大阪への気持ちは人一倍持っているが、選挙に出るのはまた別の話。決まったわけではない」と話していた。

 自民は、維新の掲げる大阪都構想に反対する各党が連携しやすいよう、党派色の少ない候補者を模索。知事選はタレントとして知名度の高い辰巳氏に絞って働きかけを続けていた。松井氏が出馬する大阪市長選の対抗馬選びも難航している。

無断転載禁止
481077 0 政治 2019/03/11 00:18:00 2019/03/11 00:34:01 2019/03/11 00:34:01

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ