大阪知事選、自民が小西禎一元副知事を擁立へ

[読者会員限定]
無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

小西禎一氏
小西禎一氏

 4月7日投開票の大阪府知事選で、自民党が候補者として、元府副知事の小西禎一ただかず氏(64)を擁立する方針を固めた。出馬を要請していた俳優の辰巳琢郎氏(60)に10日、断られたことを受け、行政経験豊富な小西氏に出馬を打診していた。

 小西氏は11日昼、府連幹部に立候補の意向を伝えた。同日夕方に記者会見して表明する。知事選には大阪維新の会政調会長の吉村洋文大阪市長(43)が立候補予定で、自民は「反維新」陣営の構築に向け、各党に連携を呼びかける。

 小西氏は橋下徹氏が2008年に知事に就任後、職員の給与カットや府立施設の整理統合などの財政再建を進める「改革プロジェクトチーム」のリーダーを務めた。松井一郎知事が1期目の12年に副知事に就任。2期目を迎える15年11月、任期を1年残して退任した。現在は府社会福祉協議会会長を務めている。

481700 1 政治 2019/03/11 12:41:00 2019/03/11 14:55:30 2019/03/11 14:55:30 小西禎一氏(職員基本条例原稿用)2012年2月7日複写 =2012年2月7日夕刊2社面3版掲載= https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/03/20190311-OYT1I50049-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ