[深層NEWS]韓国への経済措置「日本にも打撃ある」…元駐韓大使

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 武藤正敏・元駐韓大使と李泳采・恵泉女学園大准教授は15日、BS日テレ「深層NEWS」に出演し、今後の日韓関係や、韓国で文在寅ムンジェイン大統領の支持率が低迷していることについて議論した。

 武藤氏は、日韓関係が悪化した背景の一つである韓国人元徴用工訴訟に関し、「(日本企業の資産差し押さえなどの)経済措置は日本にも打撃がある。問題は悪化する一方だ」と指摘した。李氏は、文氏の支持率低迷について、「失業率の悪化や非正規雇用者が増えていることが支持率低迷につながっている」と分析した。

491759 0 政治 2019/03/16 00:10:00 2019/03/16 00:10:00 2019/03/16 00:10:00

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ