河野外相、腎盂腎炎と診断…発熱訴え公務中止

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 外務省は22日、河野外相が腎盂じんう腎炎と診断され、検査と治療を受けると発表した。河野氏は発熱などを訴え、20日から公務をすべて中止していた。23、24日の公務も取りやめる。河野氏の体調不良で20日の審議を見送った参院外交防衛委員会は22日、佐藤正久外務副大臣が代理で出席し、質疑を行った。

502408 0 政治 2019/03/22 17:30:00 2019/03/22 21:09:42 2019/03/22 21:09:42

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ