韓国人に差別投稿の弁護士、立民が公認取り消し

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 立憲民主党は2日、夏の参院選比例選に擁立予定だった弁護士の落合洋司氏がSNSで韓国人に差別的な投稿をしたとして、公認を取り消した。同党は「一連の投稿はヘイトスピーチ(憎悪表現)であり、到底容認できない」とのコメントを出した。

518751 0 政治 2019/04/02 16:54:00 2019/04/02 16:54:00 2019/04/02 16:54:00

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ