首相、英外相に「合意なき離脱の回避を歓迎」

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ハント英外相(左)の表敬を受け、握手を交わす安倍首相(15日午前11時37分、首相官邸で)=米山要撮影
ハント英外相(左)の表敬を受け、握手を交わす安倍首相(15日午前11時37分、首相官邸で)=米山要撮影

 安倍首相は15日、首相官邸で英国のハント外相と会談し、欧州連合(EU)が英国のEU離脱期限の延長を決めたことを受け、「『合意なき離脱』が回避されたことを歓迎する。日本企業や世界経済への影響が最小限となるよう期待する」と述べた。ハント氏は「何としても合意なき離脱は回避しなければならないということで臨んでいる」と応じた。日本企業については、「日系企業は現地で何千人もの雇用を生み出した。今後とも両国間の協力を強化していきたいと切に望んでいる」と語った。

 首相は、6月に大阪で開かれる主要20か国・地域(G20)首脳会議に向けて、自由貿易体制の推進や、気候変動など地球規模課題などで協力していくことを呼びかけた。ハント氏は「日英はとても近い世界観を有しており、グローバルな課題について協力していきたい」と述べた。

538451 0 政治 2019/04/15 21:14:00 2019/04/15 21:14:00 2019/04/15 21:14:00 ジェレミー・ハント英外相(左)の表敬を受け、握手を交わす安倍首相(15日午前11時37分、首相官邸で)=米山要撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/04/20190415-OYT1I50027-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ