徴用工「韓国が責任を持って処理を」…河野外相

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「読売ビジネス・フォーラム2019」で講演する河野外相(11日、札幌市中央区で)
「読売ビジネス・フォーラム2019」で講演する河野外相(11日、札幌市中央区で)

 河野外相を招いた「読売ビジネス・フォーラム2019」の第1回講演会が11日、札幌市内のホテルで開かれた。河野氏は「今後の日本外交の行方」と題して講演し、約120人の参加者が聞き入った。

 河野氏は講演で、北朝鮮が短距離弾道ミサイルの発射など挑発行為を再開したことを挙げ、日本と米国、韓国の連携の必要性を強調。その上で、悪化している日韓関係について「政治の場面で日韓関係をよくできるようにしたい」と述べ、改善に意欲を示した。

 ただ、関係悪化の要因である韓国人元徴用工の問題に関しては、「韓国政府が責任を持って処理しなければならない」と指摘した。

 河野氏は10日にモスクワで行われたロシアのラブロフ外相との日露平和条約交渉の後、直接、北海道入りした。交渉の具体的内容は言及を避けたが、「北方4島の元島民も高齢になっているので、なるべく早く交渉をまとめるよう努力したい」と可能な限りの早期締結を目指す考えを強調した。

無断転載禁止
578597 0 政治 2019/05/12 05:00:00 2019/05/12 08:54:17 2019/05/12 08:54:17 「読売ビジネス・フォーラム2019」で講演する河野外相(11日、札幌市中央区で)=鷹見安浩撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/05/20190512-OYT1I50014-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ