朝鮮総連について「破壊活動の恐れ…否定し得ず」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 政府は17日、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)について、「将来、暴力主義的破壊活動を行う恐れのあることを否定し得ない」とする答弁書を閣議決定した。松原仁衆院議員(無所属)の質問主意書に答えた。

 答弁書では、〈1〉前身組織である在日朝鮮統一民主戦線が暴力主義的破壊活動を行った疑いがある〈2〉北朝鮮と密接な関係を有している――などを理由に挙げた。

無断転載禁止
588158 0 政治 2019/05/17 18:24:00 2019/05/17 18:24:00 2019/05/17 18:24:00

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ