丸山穂高議員、露に謝罪した維新を「非常に問題ある」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

記者の質問に答える丸山穂高衆院議員(20日午前9時54分、国会で)=米山要撮影
記者の質問に答える丸山穂高衆院議員(20日午前9時54分、国会で)=米山要撮影

 北方領土返還を巡り「戦争」に言及して日本維新の会を除名された丸山穂高衆院議員(大阪19区)は20日、野党が提出した辞職勧告決議案について「言論の府が自らの首を絞めかねない行為だ。可決されても辞めるわけにはいかない」と辞職を改めて否定した。国会内で記者団に語った。

 維新の片山共同代表と馬場幹事長が17日に駐日ロシア大使に丸山氏の発言を謝罪したことに関しては、「我が国固有の領土である北方領土を不法に占拠してきたのはロシア側で謝罪は非常に問題がある。誤ったメッセージを送りかねない」と批判した。

無断転載禁止
592059 0 政治 2019/05/20 11:34:00 2019/05/20 11:34:00 2019/05/20 11:34:00 記者の質問に答える丸山穂高衆院議員(20日午前9時54分、国会で)=米山要撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/05/20190520-OYT1I50029-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ