菅長官を「令和おじさん」呼ばわり、知事謝罪へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 参院選に向けた自民党神奈川県連の決起大会で、黒岩知事が菅官房長官を愛称の「令和おじさん」と発言するなどし、同県連が抗議する方針を示したことに対し、黒岩知事は21日の定例記者会見で、県連側に謝罪する意向を表明した。

 知事は会見で、「決起大会での発言が波紋を呼んだことについて、深く反省している。誠意を持って謝罪したい」と語った。

 知事は決起大会で衆参同日選をあおり、「令和おじさんに聞いた方がいいかもしれない」と発言したほか、「(首相候補として)令和おじさんがいきなり浮上した」とも言及した。この日の会見では「(県内で3人の首相候補が出ていることが)非常に私としてはうれしいことだと思い、その思いを伝えようと思った」と弁明した。

 県連側は知事の一連の発言を巡り、週内にも知事に抗議の文書を手渡す方針を明らかにしている。

無断転載禁止
596132 0 政治 2019/05/22 08:15:00 2019/05/22 08:15:00 2019/05/22 08:15:00

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ