習近平氏の訪朝「情報収集に努める」…菅氏

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 菅官房長官は20日の記者会見で、中国の習近平シージンピン国家主席の訪朝について「重大な関心を持って情報収集、分析に努めている」と述べた。

 菅氏は訪朝の結果について「中国からしかるべき説明を受けたい」とも語った。大阪での主要20か国・地域(G20)首脳会議に合わせて来日する習氏と安倍首相による首脳会談などの場を想定している。

 菅氏は、首相が目指す前提条件なしの日朝首脳会談への影響については、「予断は差し控えたい」とした。

無断転載禁止
648730 0 政治 2019/06/20 20:52:00 2019/06/20 20:52:00 2019/06/20 20:52:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ