[深層NEWS]新元号政令、所名誉教授「5月1日に新天皇署名が正しい」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 京都産業大の所功名誉教授と東洋大の鈴木洋仁研究助手は11日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、元号のあり方について議論した。

 天皇陛下が即位する1か月前の4月1日に新元号「令和」が決定、公布されたことについて、所氏は「5月1日に新天皇が(新元号を定める政令に)署名されるのが正しいと今でも思っている」と語った。鈴木氏は「(1979年に)元号法ができるときの議論や、退位(を認めたの)はどうなのかという論点をスルーしてしまった」と述べ、本質的な議論が足りなかったとの認識を示した。

無断転載禁止
686943 0 政治 2019/07/11 23:49:00 2019/07/11 23:49:00 2019/07/11 23:49:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ