菅官房長官「指摘は全く当たらない」…韓国大統領に反論

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 菅官房長官は16日午前の記者会見で、半導体素材の輸出規制強化を巡って韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領が日本の対応を批判していることについて、「指摘は全く当たらず、報復の対象にも当たらない」と述べた。規制強化については「(韓国人元徴用工問題などを巡る)対抗措置ではない」と重ねて強調した。世耕経済産業相も記者会見で、「輸出管理を適切に実施するために運用を見直すものだ」と説明した。

無断転載禁止
692333 0 政治 2019/07/16 11:13:00 2019/07/16 11:33:15 2019/07/16 11:33:15

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ