立花N国党首への対応、政府「NHKが適切に」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 政府は15日、NHKから国民を守る党の立花党首がNHK受信料の不払いを主張していることについて、「NHKと受信契約を締結した者は支払う義務がある」とする答弁書を閣議決定した。立憲民主党の中谷一馬衆院議員の質問主意書に答えた。

 立花氏への対応は「NHKにおいて適切に対応されるべきものだ」とした。N国が公約に掲げる見たい人だけ受信料を支払うスクランブル放送化に関しては、「公共放送としての社会的使命を果たしていくことが困難になる」と否定的な見解を示した。

無断転載禁止
743666 0 政治 2019/08/15 20:16:00 2019/08/15 20:16:00 2019/08/15 20:16:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ