野田前首相ら、立民・国民会派に合流方針伝える

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 無所属議員8人でつくる衆院会派「社会保障を立て直す国民会議」の代表を務める野田佳彦・前首相は23日、立憲民主党の枝野代表と国会内で会談し、立民と国民民主党が衆参両院で組む統一会派に合流する方針を伝えた。

 両氏は、統一会派に参加する党派による「会派運営協議会」のあり方について意見交換し、協議会の設置に向けて幹事長レベルで調整を進めることで一致した。枝野氏は会談後、記者団に「10月上旬に臨時国会(の開会)が想定されている。1か月くらい余裕をもって(論戦に備えて)弾込めしないといけない」と語った。

無断転載禁止
759024 0 政治 2019/08/23 17:53:00 2019/08/23 17:53:00 2019/08/23 17:53:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ