N国主張のスクランブル放送、NHK会長「役割と相容れず」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 NHKの上田良一会長は5日の定例記者会見で、受信料を払った人だけがNHKを視聴できる「スクランブル化」の実現を訴える「NHKから国民を守る党」が、7月の参議院選挙で議席を得たことについて初めて言及。「民意の一つと受け止め、引き続き公共放送の役割や受信料制度の意義について、視聴者・国民に理解してもらえるよう説明したい」と語った。

 また、スクランブル放送については「公共の福祉のために、あまねく日本全国で受信できる」とする放送法15条を示した上で、「NHKの役割と相いれない」と否定した。同局は7月末以降、公式ホームページで受信料制度への理解を求める文書や動画を公開している。

無断転載・複製を禁じます
780927 0 政治 2019/09/05 20:41:00 2019/09/05 20:41:00 2019/09/05 20:41:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ