小泉環境相、「意識は復興相だという思い」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

新閣僚会見に臨む小泉進次郎環境相(11日午後9時7分、首相官邸で)=上甲鉄撮影
新閣僚会見に臨む小泉進次郎環境相(11日午後9時7分、首相官邸で)=上甲鉄撮影

 初入閣した小泉環境相は11日夜、首相官邸で就任記者会見に臨んだ。

 復興政務官の経験もある小泉氏は東日本大震災からの復興をライフワークとしており、「意識は(環境相兼)復興相だという思いだ」と語った。環境行政については「日本にしかできない貢献がある」と語り、海洋プラスチックごみ対策など地球規模の課題に取り組む考えを示した。

 原子力防災も担当する。環境省登庁後に行った記者会見では、原発について「『どうやったら残せるか』ではなく『どうやったらなくせるのか』を考え続けたい」と述べ、依存度を下げる必要性を強調した。

無断転載禁止
790239 0 政治 2019/09/11 21:42:00 2019/09/12 00:13:12 2019/09/12 00:13:12 新閣僚会見にのぞむ小泉進次郎環境相(11日午後9時7分、首相官邸で)=上甲鉄撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/09/20190912-OYT1I50000-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ