共産・れいわ、野党連合政権に協力合意…志位氏「本気度伝える」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

記者会見を終え握手を交わす共産党の志位委員長(右)とれいわ新選組の山本代表(12日午後4時15分、国会で)=米山要撮影
記者会見を終え握手を交わす共産党の志位委員長(右)とれいわ新選組の山本代表(12日午後4時15分、国会で)=米山要撮影

 共産党の志位委員長は12日、れいわ新選組の山本代表と国会内で会談し、共産が提唱する「野党連合政権」実現に協力することで一致した。志位氏は「政権を取るという本気度を伝えるためには政権合意がないといけない」と述べ、山本氏も「一刻も早く(協議を)進めるべきだ」と応じた。

 共産は立憲民主、国民民主両党などにも協議を呼びかけている。しかし、両党を支援する連合の神津里季生りきお会長は12日の記者会見で「目指す国家像が違う共産と一つの政権を担うのはあり得ない」と強調した。

無断転載禁止
792582 0 政治 2019/09/12 20:31:00 2019/09/12 20:31:00 2019/09/12 20:31:00 記者会見を終え握手を交わす共産党の志位和夫委員長(右)とれいわ新選組の山本太郎代表(12日午後4時15分、国会で)=米山要撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/09/20190912-OYT1I50076-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

ラグビーワールドカップ

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ