北の飛翔体は短距離弾道ミサイル…河野防衛相

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 河野防衛相は13日の記者会見で、北朝鮮が10日に発射した飛翔ひしょう体は短距離弾道ミサイルだったとする分析結果を明らかにした。10日午前7時前後に複数発射され、このうち1発の飛距離は300~350キロ・メートルだったという。

 一方、韓国が日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めたことについては「賢明な判断をしてほしい」と述べ、再考を促した。

無断転載禁止
794752 0 政治 2019/09/13 22:59:00 2019/09/13 22:59:00 2019/09/13 22:59:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ