[深層NEWS]国会議員の育児休業…「公務優先で国民の負託にこたえて」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 自民党の国光文乃衆院議員と政治アナリストの渡瀬裕哉氏は13日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、国会議員の育児休業について議論した。

 小泉環境相が育休を検討していることについて、国光氏は「育休の取得には賛成だ。ただ、立場を踏まえて工夫しないといけない。公務を優先して、国民の負託にこたえながら、育休について考えてほしい」と述べた。渡瀬氏は「閣僚は官庁にいて意思決定するのが一番重要な仕事だ。育休を取得しようとする人を首相が選ぶことが、そもそも間違っている」と語った。

無断転載禁止
794784 0 政治 2019/09/13 23:22:00 2019/09/13 23:22:00 2019/09/13 23:22:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ