韓国の硬直的な態度続く…日韓首脳会談、見送りへ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 政府は、ニューヨークで開かれている国連総会に合わせた安倍首相と韓国の文在寅ムンジェイン大統領の会談を見送る方針を固めた。韓国人元徴用工訴訟を巡り韓国政府が硬直的な態度を続けている以上、首脳会談を行うのは適切ではないと判断した。

 首相は、大阪市で6月に開かれた主要20か国・地域(G20)首脳会議でも文氏との個別会談を見送った。ただ、外交当局の意思疎通は継続する考えで、国連総会に合わせ、茂木外相と韓国の康京和カンギョンファ外相が会談する方向で調整している。

無断転載禁止
804678 0 政治 2019/09/20 05:00:00 2019/09/20 10:57:48 2019/09/20 10:57:48

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ