無償化の対象外、幼稚園類似施設も支援策検討…萩生田文科相

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 萩生田文部科学相は1日の記者会見で、消費増税を財源に今月から始まった幼児教育・保育の無償化で、制度の対象外となる幼稚園類似施設について支援策を検討する考えを示した。萩生田氏は「新年度までに新しい方針が示せるように努力したい」と述べた。

 現行制度では、幼稚園と同様の教育を行いながら、敷地面積などの基準が満たせずに認可を受けていない類似施設は無償化の対象とならない。内閣府と文科省、厚生労働省の調査では、自治体が支援を実施・検討している類似施設は全国で約200件に上るという。

無断転載禁止
823174 0 政治 2019/10/01 21:35:00 2019/10/01 21:35:00 2019/10/01 21:35:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ