極めて広範囲、甚大な被害…政府が非常災害対策本部を設置

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

【随時更新】「過去最強クラスの台風19号」はこちら

 政府は13日午前、台風19号の関係閣僚会議を首相官邸で開いた。安倍首相は「極めて広範囲にわたる甚大な被害を踏まえ、本日、非常災害対策本部を設置する」と述べた。長野、福島両県に情報先遣チームを派遣し、被災自治体と連携して情報収集に当たる考えも示した。

 首相は、「警察、消防、海上保安庁に自衛隊2万7000人も加わり、救命救助活動や安否不明者の捜索、避難誘導に全力であたっているところだが、必要に応じて態勢を機動的に強化する」と語った。

無断転載禁止
843569 0 政治 2019/10/13 10:16:00 2019/11/11 11:00:03 2019/11/11 11:00:03

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ