維新が都内で初の「政治塾」、国政・地方選の候補者発掘

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本維新の会は27日、国政選や地方選の候補者発掘を目的とした「政治塾」を東京都内で初めて開催した。

 同党は今年7月の参院選で、東京と神奈川の両選挙区で議席を獲得した。関西以外の選挙区では初の議席だ。今回の政治塾は関東進出の勢いを拡大させたいとの狙いから行われたもので、塾長を務める柳ヶ瀬裕文参院議員(比例選)は「(次期衆院選では)東京(の全25選挙区)に候補者を立てて戦う」と語った。次期都議選でも候補者を擁立したい考えだ。

 この日は、主に都内在住の男女76人が参加した。講師を務めた浅田政調会長は党の基本政策「維新八策」を説明し、「自民党でも旧民主党系の政党でもない、第3の道を皆さんとともに切り開いていきたい」と呼びかけた。政治塾は来年3月までに計6回の講義を行う。次回11月2日は副代表の吉村洋文大阪府知事が講師を務める。

無断転載禁止
867433 0 政治 2019/10/27 23:28:00 2019/10/27 23:28:00 2019/10/27 23:28:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ