韓国国会議長からの書簡に明確な謝罪なし、山東氏改めて謝罪要求

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 山東参院議長が、天皇陛下に元慰安婦への謝罪を求めた韓国の文喜相ムンヒサン国会議長に対し、発言の撤回と謝罪を求める書簡を送っていたことが31日分かった。

 山東氏は9月、文氏の発言について韓国の南官杓ナムグァンピョ駐日大使に抗議していた。参院国際会議課によると、文氏から書簡が届いたが、明確な撤回と謝罪がなかったため、山東氏は書簡を改めて送ったという。

 文氏は、4日に国会内で開かれる主要20か国・地域(G20)国会議長会議に出席する予定だ。文氏は山東氏との個別会談を求めていたが、山東氏は会談を断ることも韓国側に伝えた。

無断転載禁止
874797 0 政治 2019/10/31 16:56:00 2019/10/31 16:59:01 2019/10/31 16:59:01

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ