[深層NEWS]「世界から評価」「おごり目に付く」…首相最長在職

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 自民党の下村博文選挙対策委員長と国民民主党の玉木代表、元経済産業官僚の朝比奈一郎氏が20日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、通算在職日数が歴代最長となった安倍首相について議論した。

 下村氏は「首相の存在感は世界から評価されており、長いが故に(世界の首脳と)人間関係を構築できている」と評価した。玉木氏は「長期政権の緩み、おごりが目に付く」と批判し、「野党が弱体化している」ことが一因だと自戒した。朝比奈氏は「官邸の意向抜きに(各省庁の)幹部人事が決められないので(官僚は)官邸を向く」と語った。

無断転載禁止
909930 0 政治 2019/11/20 23:05:00 2019/11/20 23:05:00 2019/11/20 23:05:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ