自民・稲田氏の資金管理団体「ともみ組」、駐車違反の反則金を政治資金から支出

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 自民党の稲田朋美幹事長代行(福井1区)の資金管理団体「ともみ組」が2018年10月、秘書(当時)の駐車違反の反則金1万5000円を政治資金から支出していたことが、29日に公開された政治資金収支報告書でわかった。稲田氏の事務所は「違法ではないが、道義的観点から速やかに訂正する」としている。

 稲田氏の事務所によると、秘書は事務所の車で業務中、東京都内で駐車違反の切符を切られた。稲田氏は同乗していなかったという。

無断転載・複製を禁じます
925256 0 政治 2019/11/29 21:28:00 2019/11/29 21:28:00 2019/11/29 21:28:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ