茂木外相、韓国外相に国際法違反の是正強く要求

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【成都=池田慶太】茂木外相は24日午前、中国・成都で韓国の康京和カンギョンファ外相と会談した。日韓間の最大の懸案である「元徴用工」訴訟問題を巡り、茂木氏は韓国による国際法違反の状態を是正するよう強く求めた。両外相は今後も外交当局間の意思疎通を継続することを確認した。

 また、会談では日本の韓国に対する輸出管理の厳格化を巡って貿易当局の局長級による政策対話が16日に開かれたことを踏まえ、今後も対話を続けることで一致。北朝鮮情勢についても意見交換し、日米・日米韓の緊密な連携を再確認した。

 安倍首相は24日午後、韓国の文在寅ムンジェイン大統領と成都で会談し、徴用工問題や北朝鮮情勢について議論する見通しだ。両首脳の正式な会談は昨年9月に米ニューヨークで行われて以来、1年3か月ぶりとなる。

無断転載・複製を禁じます
969167 0 政治 2019/12/24 13:04:00 2019/12/24 13:04:00 2019/12/24 13:04:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ