外相と防衛相が訪米へ…中東、北情勢など協議

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 外務省は10日、茂木外相が13~16日に米国を訪問すると発表した。河野防衛相も10日の記者会見で、12~16日に訪米すると明らかにした。茂木、河野両氏とも、中東情勢の安定化に向けて米国側と協議する。

 茂木氏はサンフランシスコでポンペオ米国務長官と会談する。同時期に韓国の康京和カンギョンファ外相が訪米を予定しており、日米韓外相会談を開き、北朝鮮情勢などを協議する見通しだ。日韓外相会談も行う。

 河野氏はハワイ州にある米軍の陸上配備型迎撃システム「イージスアショア」の実験施設を視察した後、ワシントン近郊の米国防総省でエスパー米国防長官と会談する。海上自衛隊部隊の中東派遣について説明するとみられる。

無断転載禁止
994727 0 政治 2020/01/10 20:59:00 2020/01/10 20:59:00 2020/01/10 20:59:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ