茂木外相、蔡氏再選に祝意「台湾は大切な友人だ」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本政府は、台湾総統選で民進党の蔡英文ツァイインウェン総統が勝利したことを歓迎している。茂木外相は11日、「蔡氏の再選に祝意を表する」との談話を発表した。

 茂木氏は「台湾は基本的な価値観を共有し、緊密な経済関係と人的往来を有する重要なパートナーで、大切な友人だ」と指摘。その上で、「日台間の協力と交流の更なる深化を図っていきたい」と強調した。

 蔡氏は対日関係を重視し、自らのツイッターでも頻繁に日本語で書き込みを行っている。総統就任前の2015年10月には日本を訪れ、安倍首相と接触。首相の実弟である岸信夫衆院議員の案内で山口県を訪れた。

 今春には中国の習近平シージンピン国家主席の国賓来日が予定されており、日中関係は比較的安定しているが、沖縄県・尖閣諸島周辺では中国公船が活動を活発化させている。日本政府は中国の東・南シナ海への強引な進出などに対し、台湾との連携を深めたい考えだ。

 一方、台湾は東京電力福島第一原子力発電所事故を受け、日本産食品の輸入規制を続けており、日本政府は引き続き規制の撤廃を求めていく方針だ。

無断転載禁止
996676 0 政治 2020/01/12 05:00:00 2020/01/12 11:05:32 2020/01/12 11:05:32

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ