岸田政調会長「自民への信頼損なわれる」…河井案里氏疑惑に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 自民党の岸田政調会長は18日、広島市内で後援会の新年互礼会を開いた。衆院議員の河井克行・前法相(56)の妻で同党の案里参院議員(46)の陣営の男性秘書が、地検から事情聴取を受けていることについて、「当事者が説明責任を果たすべきだ」と改めて求めた。

 案里氏の陣営は昨夏の参院選で、車上運動員らに違法な報酬を支払ったとされる。岸田氏は報道陣の質問に対し「こういうことがあると自民党や政治への信頼が損なわれる」と苦言を呈した。

 また県が所有する3棟のうち2棟の解体方針を示した被爆建物の「旧広島陸軍被服支廠ししょう」(広島市南区)については、「たくさんの関係者が絡んでおり、丁寧な議論が必要だ」との考えを示した。

無断転載・複製を禁じます
1007838 0 政治 2020/01/19 16:16:00 2020/01/19 16:16:00 2020/01/19 16:16:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ