米でインフル死者1万2000人、外務省が海外安全情報

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 外務省は10日、米国でインフルエンザが流行しているとして、注意を呼びかける海外安全情報(スポット情報)を出した。米国疾病対策センター(CDC)は、今季に少なくとも2200万人が発症し、死者は1万2000人に上ると推定している。

無断転載禁止
1046330 0 政治 2020/02/10 17:20:00 2020/02/10 19:41:06 2020/02/10 19:41:06

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ