チャーター機第5便、今週末以降の武漢派遣で調整

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 茂木外相は10日、新型コロナウイルスによる肺炎が拡大している中国湖北省の在留邦人らを帰国させるため、政府のチャーター機第5便を今週末以降に派遣することを明らかにした。茂木氏は記者団に「第5便でチャーター機による帰国に一区切りをつけたい」と語った。

 チャーター機による帰還者は、1月29日から2月7日の第1~4便で邦人と中国籍の配偶者ら計763人に上る。湖北省には現在も邦人が数十人残っており、茂木氏は「第5便での帰国について早急に検討してほしい」と呼びかけた。

 政府は武漢市に派遣している職員も第5便で帰国させる方針だ。

無断転載禁止
1046410 0 政治 2020/02/10 20:10:00 2020/03/10 14:51:40 2020/03/10 14:51:40

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
店内商品1,000円以上(税込)お買上げの方に、JERSEYオリジナルグッズをプレゼント。 ※先着50名様
参考画像
100円割引

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ