北村氏、再び答弁二転三転…野党反発し一時退席

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

衆院予算委員会で北村地方創生相(中央)の答弁内容に抗議する野党理事(手前)(10日午前、国会で)=源幸正倫撮影
衆院予算委員会で北村地方創生相(中央)の答弁内容に抗議する野党理事(手前)(10日午前、国会で)=源幸正倫撮影

 公文書管理を担当する北村地方創生相は10日の衆院予算委員会で、首相主催の「桜を見る会」の推薦者名簿を内閣府が加工して国会に提出した問題を巡り、再び答弁を二転三転させた。野党は北村氏の資質を問題視しており、追及を強める構えだ。

 野党共同会派の山井和則氏が政府の「行政文書の管理に関するガイドライン」に違反するかどうかただしたところ、北村氏は「今までのところはご容赦たまわりたい」と答弁した。同じ質問をすると、「大急ぎで整理している」と返答に窮し、最終的には「違反にあたらない」と語った。野党議員は反発し、一時退席した。

 この日の質疑では、北村氏の答弁を補佐する政府参考人の出席を巡り、与野党が対立した。開会は予定より1時間遅れ、与党などの賛成多数で出席が決まった。

無断転載・複製を禁じます
1046465 0 政治 2020/02/10 19:28:00 2020/02/10 20:11:27 2020/02/10 20:11:27 衆院予算委員会で立憲民主党の黒岩宇洋氏の質問に対する北村規制改革相(中央)の答弁内容に納得がいかず抗議する野党理事(手前)(10日午前11時11分、国会で)=源幸正倫撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/02/20200210-OYT1I50029-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ